2014年7月

サプライズ選出

サプライズ選出

(公開: 2014年7月27日 (日))

大久保が選ばれたねえ。 

選ばれてもおかしくはなかったが、やはりちょっとは驚いた(照)。 

しかしこういうのは運もあるなあ。 

こう言ってはヴィッセルに申し訳ないが、 

たぶん神戸にいたままだったら大久保も選ばれなかっただろう。 

もしかしたらキャリア中、最も力を発揮できるクラブに移籍したからこその選出だったはずだ。 

移籍のタイミングも絶妙で、今年移籍してきていたら実績が足りなくてダメだったろうし、 

一昨年だったら去年今年がどうなってたかわからない。 

実力あってのこととはいえ、やはり運不運があるのも否めないな。 

 

 

そして選ばれたメンツを見ていると、 

身びいきを引いても、FC東京ってのは大したクラブなんだなーとあらためて思う。 

これだけ海外組が増えている中、 

選出されないクラブの方が多いっていうのに、二人も選ばれちゃったよ。 

しかも特にサプライズではないという。 

 

そしてDFラインなんて、どっかで見た名前も多いしなー(笑)。 

別に「うちが育てた」と強弁まではしないが、 

長友にしてもコンちゃん(今野)にしても、 

うちでの時間がステップアップに大きな影響があったくらいは言っても差し支えないだろう。 

伊野波は所属時間が短かったからそこまで言わないけどね(苦笑い)。 

強化部たいしたもんだと思うと同時に、なんでコレで優勝どころか優勝争いすら出来ないのか、 

結構深刻に悩んでしまうよ(苦笑い)。 

 

 

秀人(高橋)は、そうだろうと思ってはいたけど、やはり残念だ。 

「たまに呼ばれた」とか「一回呼ばれた」とかじゃなく、 

この四年、ほとんどずっと呼ばれ続けていたのに最後の最後で…だから余計にそう思うよ。 

ただ、秀人みたいなタイプは晩成型も充分いける。 

四年後に「高橋呼ぶのは当たり前」くらいになってしまおう。 

そのためには中盤の底からの攻撃力のアップが必須だな。 

 

 

ゴンちゃん(権田)は、現状では残念ながら、 

よほどのアクシデントがない限り出場は難しいとは思う。 

しかしモリゲ(森重)の出場は、相当の確率でありえるはずだ。 

そこで活躍しちゃったりしたら、 

東京にいてくれるのは今季限りということになるかもしれないけど(泣)、でもそれでもいい。 

出られたらガッツリ活躍して、森重真人ここにありというのを見せてくれ。 

 

しかし本当であれば、うちの10番とか13番とかは 

今日呼ばれてないといけないモノを持ってるはずなんだけどねえ…(苦笑い) 

なんというか、いまだピクル戦前の愚地克巳状態なんだよなあ… 

さて、車買取査定の評判でも調べたら今日は寝ます。